*

フジテレビ視聴率低迷で危機 本当の原因・理由(3)「ファーストクラス的な」

      2015/11/02

フジテレビの視聴率が低迷しこのままでは経営危機に陥る可能性も。本当の原因・理由を探るざます。

写真
出典:ママが初出演したドラえもん1巻ざます


Sponsored Link

関連記事

フジテレビ 視聴率低迷でオワコンの危機〜54歳・終わりまでの歴史〜

フジテレビ視聴率低迷で危機 本当の原因・理由(1)「消せないバブル臭」

フジテレビ視聴率低迷で危機 本当の原因・理由(2)「そこに私はいません」

フジテレビ視聴率低迷で危機 本当の原因・理由(3)「ファーストクラス的な」

フジテレビ視聴率低迷で危機 本当の原因・理由(3)「ファーストクラス的な」

 

フジテレビ視聴率不振と不人気 過去の記事

フジテレビの歴史 … 24歳〜53歳(〜2010年)まで29年もの好調期を謳歌したが、54歳〜(2011年)から不調期に。
詳細 ➡フジテレビ 視聴率低迷でオワコンの危機〜54歳・終わりまでの歴史〜

フジテレビ低迷の理由(1) … 画面を一瞬見ただけで漂いチャンネルを変えさせる「消せないバブル臭」
詳細 ➡フジテレビ視聴率低迷で危機 本当の原因・理由(1)「消せないバブル臭」

フジテレビ低迷の理由(2) … 番組の構成、出演者の発言にそこはかとなく漂う「視聴者の疎外感」
詳細 ➡フジテレビ視聴率低迷で危機 本当の原因・理由(2)「そこに私はいません」

フジテレビ危機の理由〜ファーストクラス〜

30ba7b196ec6fed86ceb6edbdd492489_s

以下は、バブル期までの、テレビ視聴者の生活感のイメージざます。

「東京」…(壁)…「地方」

地方在住者から見ると、キー局作成のテレビのコンテンツは微妙。渋谷、原宿、代官山、新宿、横浜などが頻繁に登場し、地方の視聴者軽視の番組がまかり通っていたざます。例えば情報番組で渋谷の高級フランス料理店を紹介。地方はそれほど好景気に浮かれていたわけではないですから「遠くて行けないし」という反応もなくはなかったざます。

それでも地方の人が、東京に偏重したキー局の番組を見捨てなかったのは、東京への憧れがあったからざます。この時代はテレビ局のアナウンサーや芸能人は、ママが言うのも何なんざますが、お金に糸目をつけないファーストクラスな生活でも問題なし。そのままの生活感でテレビに出ていれば良かったざます。

一方、平成4年頃のバブル崩壊以降、特に21世紀以降のテレビ視聴者の生活感のイメージは以下のように変わっているざます。

「渋谷・世田谷・麻布・白金・広尾・目黒あたり」…(壁)…東京下町と郊外、地方

21世紀には以前は東京や神奈川まで広がっていた、バブリーな空間が縮小。ママの住んでいる練馬も含め、東京の下町(城北を含む)や郊外は、地方と地続きの比較的質素な生活感を持つ空間に変容したざます。地方には21世紀に入り、100円ショップ、ディスカウントショップ、郊外型の安い電器店などが普及したざますが、それは東京の下町や郊外も同様。

そのようなものが建たなかった渋谷・世田谷・麻布・白金・広尾・目黒あたりとは別種の空間に変化したざます。

29年間トップを走った華やかな超有名企業フジテレビに入ってくる人は……

3f3d966359e0804003554247ff6d9b1c_s

1981年頃に従来の真面目な番組作りを放棄して、笑い、バラエティ、トレンディドラマなどでトップに立ったフジテレビ。29年間もトップにいたわけですから、入社した人材はかなりの経済的なバックボーンを持った人物が中心ざます。

フジテレビが好調だった29年間(1981〜2010年)のちょうどど真ん中は1995年。その頃に入社したアナウンサーの経歴は以下の通りざます。

1994年
木佐 彩子…東京都出身。青山学院高等部、青山学院大学文学部英米文学科卒業。
富永 美樹…千葉県船橋市出身。東京都立九段高等学校、東京外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業。

1995年
高木 広子…兵庫県姫路市出身。日本女子大学附属高等学校、日本女子大学家政学部家政経済学科卒業。
菊間 千乃…東京都出身。光塩女子学院高等科、早稲田大学法学部卒業。大宮法科大学院大学法務研究科修了。

1996年
宇田 麻衣子…東京都新宿区出身。国際基督教大学高等学校、慶應義塾大学経済学部、スタンフォード大学ビジネススクール卒業(MBA)。
深澤 里奈…東京都出身。富士見高等学校、フェリス女学院大学文学部英文学科卒業。

わざわざ確認するまでもないざますが、フジテレビに入社したアナウンサーは主に東京出身のお嬢様。この傾向はフジテレビ全新入社員に及んでいたはずざます。もちろん他局にもお嬢様アナウンサーが多い。アナウンサーが番組を作るわけではない、そして制作会社の社員はそれほど裕福でないということはよく承知しているざます。ここで申し上げたいのは29年間トップを走ったフジテレビには、テレビ東京やテレビ朝日と比べて、特に渋谷・世田谷・麻布・白金・広尾・目黒あたりを行動範囲とする、庶民感覚を持たない人財が多く入ってきているのではないかということざます。

渋谷・世田谷・麻布・白金・広尾・目黒あたり

791a6517db3239cf6b92d06f54fad99f_s

(写真)高級住宅地・白金駅前

もちろんTBSが赤坂にあるように、テレビ局全体として渋谷・世田谷・麻布・白金・広尾・目黒あたりを行動範囲とする人材が多いとは思うざんすが、その庶民離れした生活感が番組作りに表出しているのがフジテレビざます。

「渋谷・世田谷・麻布・白金・広尾・目黒あたり」…(壁)…東京下町と郊外、地方

テレビ朝日やテレビ東京を見れば「100円ショップで売っているこの商品のこんな利用法」「お店は古いけどおいしいおふくろの味」「余った野菜で手軽な一品」。このようなコーナーが目白押しざます。東京下町と郊外、地方の生活感に沿うざますから視聴者はチャネルを変えずに見続けるざます。

しかし勝ち組に乗り高い地位を目指した上流階級(ファーストクラス)のフジテレビ社員は、100円ショップ、古いお店、節約、どのくらい自分のこととして考えることができるんざましょうか?(ママが言うのもあれざますが)

渋谷・世田谷・麻布・白金・広尾・目黒あたりを歩けば、平成大不況の今現在でも目いっぱいおしゃれをした若者が歩き、おフランス料理の高い店もあり、街の空気が全く違うざます。こういう空間で育ち、仕事をしながらもこのようなファーストクラスな空間をうろうろするスタッフに、なかなか「東京下町と郊外+地方全て」という巨大なマーケットを納得させるコンテンツは作れないと思うざます。

(ママ)


Sponsored Link

テレ東「所さんのそこんトコロ!」のような番組をフジテレビは作れるのか?

e4b0f62e2b79e4d3b16395a30bf493fd_s

ママありがとうございます。先日、テレビ東京「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」を見ました。東京から一番近い秘境駅に安田大サーカスの団長が訪ね、乗降客が見つかるまで待ち見つかったら自宅を訪ねる企画があります。

団長が緑に囲まれた小さな単線の駅で1両編成の列車の到着を待ち、誰も降りてこず残念がるシーンを40分間も繰り返し放映していました。ママのおっしゃる「東京下町+郊外、地方」の人には、こういうコンテンツをのんびり見るのが好きな人が増えています。

参考:関東ローカル線(私鉄)ランキング〜秘境駅久我原駅など〜(外部サイト)

この番組はフジテレビには作れないでしょう。番組内容の決定権を持つ人や幹部クラスは全く以ってこの内容にピンとこないはずです。もっと人気のあるキャストに行かせろ、編集して15分の尺が精一杯だろう、画面に華がなさすぎる。このような感想を持つはずです。ママがおっしゃるようにフジテレビは、「東京下町と郊外+地方全て」から見れば別世界の人の生活感で塗り固められてしまっているのではないでしょうか?

フジテレビスタッフの生活感のなさを心配させた「ファーストクラス」の不振

出典:楽天(画像はクリックできます)

私がフジテレビの「生活感」のなさに驚いたのはドラマ「ファーストクラス」です。沢尻エリカ演じる主人公が、華やかなファッション業界で様々な障害を乗り越えてトップに立つ物語です(番組としてはおふざけ要素満点で話題にはなりました)。

華やかなファッション業界。バブル期までなら全国の若い人は憧れの感情を抱いたかも知れません。しかしいま「東京下町と郊外+地方全て」ではユニクロの服でいいと考えている人も多くいます。裏番組では日本テレビが「きょうは会社休みます。」で恋愛に奥手なこじらせ女子を主人公に据えた淡々としたドラマを放映していました。視聴率の結果は日本テレビの圧勝。

日本テレビも巨大優良企業であり、「渋谷・世田谷・麻布・白金・広尾・目黒あたり」を昔も今もうろうろしている社員が多いはずです。それなのになぜここまで決定的な「時代把握力」の差が生まれるのでしょうか。

そもそも「ファーストクラス」というタイトル自体が完全に時代遅れです。スマップの「世界に一つだけの花」の大ヒットに象徴されるように、地道に自己実現したいというのが大多数の人の考え方です。ドラマ自体は展開が早く良いシナリオでしたが、ファーストクラスというタイトルは良くなかったと思います。

ママはフジテレビには、「ファーストクラスな生活」にどっぷりつかってきた人が特に多く集まっていると考えています。ひとつには29年間も成功してきたフジテレビの栄光の時代が、あたらしい時代にあった番組作りに挑戦することを妨げているのかも知れません。

フジテレビが復活するには

フジテレビが復活するためには、全社員、全関連社員、そして出演芸能人が「東京下町と郊外+地方全て」の生活感を把握すること。2回に1回は安いランチや庶民的な居酒屋さんに行き、ときには地方のお宅に泊めてもらうことが必要だと思います。

(貿易会社広報部)

関連記事

フジテレビ 視聴率低迷でオワコンの危機〜54歳・終わりまでの歴史〜

フジテレビ視聴率低迷で危機 本当の原因・理由(1)「消せないバブル臭」

フジテレビ視聴率低迷で危機 本当の原因・理由(2)「そこに私はいません」

フジテレビ視聴率低迷で危機 本当の原因・理由(3)「ファーストクラス的な」

人気記事

民放5局無料試聴「ティーバー」の使い方〜3つの狙いはユーチューバー撃退等〜

元フジテレビ長谷川豊氏「いじめられる方にも責任」発言を斬る

元少年A手記「絶歌」の内容・感想と出版の是非への意見ざます

元少年A手記「絶歌」の意味 冤罪説は本当なのか

「絶歌」の印税はいくらか 元少年A・太田出版と被害者遺族損害賠償

 -ネット文化とメディア批評

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • カテゴリー

  • 本日の人気記事ランキング

  • 便利サイト

    ✔ 受験ネット
    小論文、志望理由書、面接対策など。

    ✔ ヤフー
    検索サイト。