*

田原俊彦が干された理由はビッグ発言でもジャニーズ事務所独立でもない

      2015/12/31

田原俊彦が干された本当の理由はビッグ発言でも事務所独立でもないざます。


Sponsored Link

写真

出典:ママが初出演したドラえもん1巻ざます

「ざます」のご紹介
ママは自宅(練馬区)でワイドショーや女性誌などを見て文章を書いています。

スネちゃまは田之木彦彦のサインを持っているざます。

田原俊彦が干された理由はビッグ発言でもジャニーズ事務所独立でもない

田原俊彦が干された本当の理由を探る

出典:楽天(画像はクリックできます)

ネット上では、田原俊彦が20年間芸能界を干されていた理由として次のように説明されているざます。

✔ 結婚をかぎつけた記者団に対し、記者会見で「何事も隠密にやりたかったんだけど、僕くらいにビッグになっちゃうと、そうはいきませんけどね」と挑発的な発言をした。
✔ 1994年2月17日のこの発言は、「ビッグ発言」としてバッシングされた。
✔ イメージの低下からテレビや雑誌への出演が激減した。

しかし、この話にはおかしな点があるざます。

芸能界では、芸能人・事務所・スポンサー企業などによる様々な力学が渦巻き、その中心に立つのが人気芸能人。たった1人の芸能人が多数の関係者の生活を支えているざます。

したがって人気芸能人が「発言ひとつ」で干されることは本来ありえないざます。冷静に考えればわかることですが、田原俊彦の場合なぜかビッグ発言→バッシング→干されたという情報がまかり通っているのは大きな疑問ざます。

※「別に」発言で干されたと思われている沢尻エリカ。彼女の場合もこの発言が真の理由ではなかったざます。沢尻エリカ知られざる本当の姿 「別に」真相と事務所優先で別れた彼氏

騒動の背景に中山美穂の陰

✔ 「生意気な発言をしたから干され華やかな舞台から引きずり降ろされる」 これは大衆が潜在的に望んでいるストーリー。だからこんな話があると爆発的に広まり「事実」のようになってしまうのだと思うざます。

✔ その辺の事情を察知したブロガーは「田原俊彦が干されたのはジャニーズ事務所独立宣言の結果」と書いているざますが、これにもママは賛同できないざます。

✔ 田原俊彦はジャニーズ事務所に反旗を翻して独立したのではなく、「中山美穂との一件」で中山美穂の事務所側とジャニーズの「手打ち」があったこと背景にあると思うざます。

74ff1275649f88312a9c781e51e9e5b9_s

中山美穂との一件

✔ 1991年1月に田原俊彦が秘密裏に交際していた中山美穂と、双方の事務所に無許可でハワイ旅行に出かけた。このとき田原俊彦は人気のピークを過ぎて30歳近く。

✔ 一方中山美穂は成人したばかり。シングル「セミスウィートの冒険」がヒットし、全てのシングルがオリコン3位付近に上り詰めるトップアイドルでまさに稼ぎどき。

✔ この極秘旅行で怒り狂ったのは、中山美穂が所属する事務所「ビッグアップル」と関係が深い超大手事務所と言われている。強気で有名なあのメリー喜多川副社長が必死で謝罪したと言われている。

※中堅事務所・ボックスコーポレーションにいた中山美穂が引き抜かれたのは、この超大手事務所のパワーなしには説明できないざます。

ジャニーズ事務所を支えたメリー喜多川の秘密

いまでこそ多少寛容になりましたが、当時、アイドルの交際はご法度中のご法度。ファン離れはもちろんのこと、イメージダウンとなりドル箱のCM契約を逃すようなことがあれば億単位の損失が出る時代だったざます。

もっとも怒りが大きかったのはピークにあった中山美穂にミソをつけられた某大手事務所。同様に恋愛禁止の方針を取り、田原俊彦を手塩にかけてきたジャニー喜多川氏も激怒したと伝えられるざます(ジャーニ―喜多川氏と親しい関係者による)。

そこでジャニーズ事務所は、某大手事務所側に「解雇」に近い処分を行うと伝えることで手打ちに持っていたのではないかとママは読んでいるざます。田原俊彦はやむを得ず1994年3月にジャニーズ事務所独立を計画。田原俊彦がこのあと生涯一度もジャニーズ事務所を批判しなかったのは、自分のミスによる「懲戒解雇」という意識があったと思われるざます。

ビッグ発言直近の田原俊彦の状況

ビッグ発言直近の田原俊彦の状況を整理してみるざます。

✔ 1992年8月に発売された「雨が叫んでる」を最後に、オリコンのトップテンから姿を消し、人気は退潮にあった。その後中山美穂との密会。

✔ 事務所同士の手打ちがあり「解雇」に近い形でやむなく事務所独立宣言。独立寸前の時期、田原俊彦に対するジャニーズ事務所のガードは弱まっていた。

✔ そして独立の1か月前に有名な「ビッグ発言」が報道されバッシング開始。中山美穂側事務所の意向による趣旨返しだった可能性も。

事務所独立の1か月前ということで、ジャニーズ事務所の関与が疑われるのは当然ですが、ジャニーズ事務所は事態を見守るしかなかったのかもしれないざます。

※藤原紀香の離婚の際に陣内智則が一方的に悪者扱いされ、紀香ブランドがキープされた事象と似ているかもしれないざます。

田原俊彦が干されたのはジャニーズ事務所でない3つの根拠

田原俊彦を干したのはジャニーズ事務所ではない。そうママが思う3つの理由を挙げるざます。

f48a9ca379b5b0aa3b3f370ce956fabb_s

 田原俊彦自らジャニー喜多川氏にタレントになりたいと志願し認められたという出会いのいきさつ

田原俊彦さんは当時、厳しく質の高い教育で知られている甲府工業高校に在籍。夏休みの終りの8月24日。高1だった田原俊彦は夏の間に何かを決意したのか、甲府から東京へ出てきて六本木のジャニーズ事務所に向かったざます。

当然アポイントなどないので、赤いトレーナーにオーバーオールという目立つ衣装で決め、スカウトされるために事務所の前を10往復したざます。すると強運なことに事務所のおばさんに声をかけられ、すぐに別の場所(日劇)で公演のプロデュース中のジャニーさん連絡を入れてくれたざます。

当時はジャニーさんは一切顔写真を公開していなかったので、田原俊彦さんは非常に困ったとのこと。しかし強烈なオーラを持った人が声をかけてきます。ジャニーさん「Youがそうなの?」田原俊彦さん「!」これが田原俊彦のデビューのきっかけざます。オーディションでなく、ジャニーさんが一本釣りした形。ジャニー喜多川が相当期待した特別な存在だったざます。

✔ 田原俊彦が売れる前のジャニーズ事務所は、今では考えられないが看板タレント不在でかなり苦しい経営だった

ジャニーズ事務所の苦しい経営状況を救ったのが、田原俊彦を含む「たのきんトリオ」。ジャニーズ事務所にはほかには人気タレントがいなかったため、バラエティ、ドラマなど多くの番組をたのきんトリオ(田原俊彦、近藤真彦、野村義男)が回したざます。同時に雑誌などのインタビューを大量にこなす、現在の嵐以上の活躍ぶりだったざます。

後々カーレースなど比較的好きなことをしている近藤真彦がジャニーズ事務所内で高い地位を保っているのもこの功績がモノを言っているざます。ジャニーズ事務所復活を支えた田原俊彦。ジャニーズ事務所が田原俊彦を積極的に干すことは考えにくいざます。

✔ 特別な出会いとのちの大活躍でジャニー喜多川にとって田原俊彦は特別以上の存在だった

ジャニー喜多川さんの自宅にも田原俊彦さんの写真が誇らしげに飾ってあったといいます。暴露本を出して反旗を翻した元ジャニーズ事務所の北公次などと異なり、田原俊彦はジャニーさんを正面から裏切ったわけではありません。中山美穂との一件が大きくなり、田原俊彦自身も事務所に迷惑をかけ申し訳ないという気持ちは持っていると思うざます。

【まとめ】田原俊彦が干された本当の理由

田原俊彦が干されたのはビッグ発言が原因ではなく次の3つにあると思うざます。

✔ 中山美穂との極秘旅行による事務所同士の手打ちによる事務所独立(解雇)。

✔ ジャニーズ側のプレッシャーが弱まったところへ、中山美穂側の趣旨返し(目には目を)。例えて言えば、高気圧が弱まり、低気圧に乗じてネタ欲しさのマスコミがバッシングに動いたというバランス。

✔ 30歳を超えたことによる自然な人気低下。

だからこそ、田原俊彦は干されたあと20年間に渡りジャニー喜多川氏を批判したことはないし、ジャニーズ側もメリー喜多川副社長が直筆の手紙を差し出すなどコンタクトを継続してきたざます。

一見強大な権力を持つと思われているジャニーズ事務所も、カレンダーの発売や所属タレントの出演を通し関係媒体を押さえている程度。芸能界全体を掌握する超大手事務所には直接対決すればかなわないことは、2009年のSMAP草なぎ逮捕騒動で、ジャニーズ事務所が手も足も出なかったことで分かるざます。さらに年齢による自然な人気低下も「干された」原因だと思うざます。

大衆は「ビッグ発言が原因だったらざまあみろで面白い」「ジャニーズ事務所の圧力であれば興味深い」このように面白おかしく考えるクセがあるざます。

(ママ)

意外にあてにならない?ネット情報

842c3a7b586de8c3ac17a8723cb87465_s

ママの文章を読むまでは、私自身も田原俊彦が消えたのは高慢なビッグ発言だと信じていました。「ビッグ発言→干された」という因果関係は分かりやすく、一見正しいように見えます。しかしジャニーズ事務所を復活させた功労者が、いくら人気に陰りが見えていたとしても、たった1回の失言で干されるはずがないのです。

ビッグ発言のあった記者会見の全文を読んでみると、田原俊彦は全体としてブラックジョークの口調で会見に臨んでいたことが分かりました。結婚が判明しての会見だったのですが、記者に「また~、(挙式に)来ないでよ。疲れるんだから(笑)嫌いなんだから、僕はみんなのこと(笑)」と終始ブラックジョークを貫いていたのです。田原俊彦のマスコミ嫌いは有名でしたが、持ちつ持たれつだと理解したうえで記者会見に応じていました。

マスコミとしてもマスコミ嫌いとはいえ田原俊彦は扱いやすい方ではなかったでしょうが、記者会見拒否などは一切なし。急にブラックジョークの「ビッグ発言」を切り取ってバッシングに及んだのは少し奇異な気がします。マスコミの記者は、これまでの辛口発言への腹いせに及んだのでしょうか?大の大人が、しかも芸能界という様々なバランスがある世界でそんな子どもじみた記者はいないはずです。ママの言葉を変えれば「気圧配置の変化」が背景にあったのでしょう。

(貿易会社広報部)


Sponsored Link

関連記事・人気記事

田原俊彦が干された理由はビッグ発言でもジャニーズ事務所独立でもない

田原俊彦が干された本当の理由はビッグ発言でも事務所独立でもないざます。

 

田原俊彦 不倫報道100%全否定は嘘?

田原俊彦(54歳)が報じられていた28歳年下の女優との交際を全否定したざます。

「釈放されたばびろんまつこの現在」と週刊文春最新号見出し12.24発売

「釈放されたばびろんまつこの現在」などが掲載された12月24日発売の「週刊文春」最新号の見出しと注目記事です。

パクリ?沢久美は本当にミスチルを盗作したのか~経験者の意見~

元歌手で現在は作詞やショーの企画、歌唱指導で活躍中の沢久美さんが、ミスチルの歌詞を盗作したと批判されているざます。

「酒井法子ディナーショーに中国人ファン爆買い」と週刊文春最新号見出し11.19発売

「酒井法子ディナーショーに中国人ファン爆買い」などが掲載された11月19日発売の「週刊文春」最新号の見出しと注目記事です。

「小保方晴子の再起写真集」と週刊文春最新号見出し11.12発売

「博士じゃなくなった 小保方晴子の『再起写真集』!?」などが掲載された11月12日発売の「週刊文春」最新号の見出しと注目記事です。

44e8909ce4e9e26c62d1c745d61d5ffe_s


 

 

稲垣吾郎の同居人ヒロ君顔公表 ジャニーズ事務所が公認した5つの理由

稲垣吾郎と半同居状態の「ヒロくん」(男性)の顔がフジテレビ系スペシャル番組「中居正広のISORO」で初公開されたざます。

沢尻エリカ知られざる本当の姿 「別に」真相と事務所優先で別れた彼氏

「別に」発言と映画「ヘルタースケルター」での過激な復活で知られる沢尻エリカの知られざる5つの本当の姿を書いてみたざます。

 -芸能事務所

  Comment

  1. […] ➡田原俊彦が干された本当の理由はビッグでも事務所独立でもない(外部サイト) […]

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • カテゴリー

  • 本日の人気記事ランキング

  • 便利サイト

    ✔ 受験ネット
    小論文、志望理由書、面接対策など。

    ✔ ヤフー
    検索サイト。