*

釈放されたばびろんまつこの現在[週刊文春]

      2016/02/17

「釈放されたばびろんまつこの現在」などが掲載された2015年12月24日発売の「週刊文春」最新号の見出しと注目記事です。(貿易会社広報部担当記事)


Sponsored Link

釈放されたばびろんまつこの現在[週刊文春]

 

週刊文春最新号ピックアップ「釈放されたばびろんまつこの現在」

偽ブランドの販売で逮捕されたツイッター上の有名人「ばびろんまつこ」さんが、2015年11月18日に釈放されました。処分保留で在宅扱いとなっています。

✔ 「ばびろんまつこ」さんはセレブを売りに、ツイッターで3万人近いフォロワーを集めるなど話題になっていました。高級グルメや国内外の高級リゾ-トホテルを写したツイートやブランド物を身にまとった様子を定期的にツイートしていたのです。

✔ フォロワーからの人生相談での切れ味のよい答えも人気になっていました。本名は松永かなえさん(当時26歳)。

✔ 「正直な話年収が1500万円超えたあたりから自分より年収が低いであろう異性は自然と身近にいなくなる」などのセレブなツイートを発信。知力+セレブ生活が自慢の「キラキラ女子」の典型でしたが、ネットオークションで「カルティエ」の偽物を販売。購入者の警察への相談で詐欺が発覚しました。

現在の「ばびろんまつこ」さん

セレブの邸宅

週刊文春によると現在の「ばびろんまつこ」さんは次のようなご様子です。(週刊文春)

✔ 11月18日に処分保留で釈放されたが、ある友人によると電話やLINEはつながらない。その友人は、食事の別れ際に「ばびろんまつこ」さん首に手を回されハグされたのが印象に残っている。手慣れた印象。

✔ スポーツ紙記者によると、ばびろんまつこさんは裕福な男性を対象とした「交際クラブ」に登録していた。一時期企業の広報を担当していたのはそのときのコネ。

✔ 最近はパトロンがつかず詐欺に手を染めたと思われる。長崎の田舎にある実家では実父が大変ショックを受けている。

「ばびろんまつこ」は今後どうなる?

セレブの邸宅

✔ 現在は逃亡の恐れがないとみなされたためか自宅で余罪を含めた捜査と処分の決定を待つばびろんまつこさん。現在はツイッターの更新も止まったままです。

小保方晴子の現在と再起写真集のオファー[週刊文春]

✔ 上の記事で触れた小保方春子さん同様ばびろんまつこさんもブログなどによる情報発信が今後の生きる道でしょう。小保方春子さんの場合は以下のような情報発信が可能です。

・小保方晴子の小中学生のための理科実験教室
・小保方晴子の大学受験講座「生物」「化学」
・小保方晴子の「人の体に良いレシピ」
・小保方晴子の挫折にくじけない人生相談

✔ しかしばびろんまつこさんは、そもそもパトロンからの収入でセレブを演出していたため、持ちネタがないのがネックです。大学院を出て一心に研究をしてきた小保方晴子さんとは大きな差があります。今後身をすり減らしてセレブキャラを維持するのも将来性がありませんし、身の振り方は難しいところです。セレブの大先輩であるママに伺ったところ、次のようなメールが届きました。

写真

出典:ママが初出演したドラえもん1巻

ばびろんまつこさんの持ち味は「出たがり」のところざます。またツイッターを見る限り言葉選びのセンスも感じるざます。ママは、結婚式の司会者などに向いていると思うざます。

(ママ)

 

✔ ばびろんまつこさんの今後として「結婚式や各種イベントの司会」というのは良いアイデアだと思います。はりぼてのセレブ稼業から足を洗って、司会者などの全うな仕事で再度スポットライトを浴びることを願います。

週刊文春最新号 気になる見出しベスト5

出典:週刊文春公式サイト(2015年12月24日発売)

①キラキラ詐欺ばびろんまつこ ようやくシャバには出たけれど
②ペニオク騒動 ほしのあきに夫・三浦皇星旗手との「離婚危機」を直撃!
③川越シェフ 店を3軒潰してもゴルフ三昧
④喜多嶋舞「悪女伝説」独占告白に関係者が大反論
⑤田中真紀子 池上彰の田中角栄特番に「遺憾である」と猛抗議


Sponsored Link

 -週刊文春最新号見出し

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • カテゴリー

  • 本日の人気記事ランキング

  • 便利サイト

    ✔ 受験ネット
    小論文、志望理由書、面接対策など。

    ✔ ヤフー
    検索サイト。