*

ヒカキンと炎上動画のシバターは仲が悪いざんすか?

      2015/04/26

最近、ユーチューバーのシバターさんの動画をたまに見ているざんす。

写真
出典:ママが初出演したドラえもん1巻ざます


Sponsored Link

ヒカキンと炎上動画のシバターは仲が悪いざんすか?

シバターがヒカキンの本を燃やしたのは問題ざますけど

皆様はユーチューブはご覧になっているざますか?ママは最近シバターさんの動画を見ているざます。お詳しくない方は以前の記事(逮捕の噂のユーチューバー・シバターが一番まともざんす)をご覧になってほしいざますけど、かつてヒカキンの本を燃やした動画が問題になったざます。

ヒカキン氏の本はご存知の方も多いと思うざんすけど、『僕の仕事がYouTube』ざます。

出典:アマゾン(画像はクリックできるざます)

キャプチャ

ヒカキンさんには申し訳ないざますけど、口コミを見た瞬間に駄目な本と分かってしまったざます。アマゾンでも食べログでも駄目なモノは、最高評価と最低評価が突出する「凹型」の配置になるざます。

・最低評価 … 多くの人の平均的な見方。
・最高評価 … ステマ(身内または被依頼者)または盲目的なファンの投票

ヒカキン氏の本は見事なまでの「凹型」。さすがステマの先駆者ざんす。

否定派の代表的な意見はこちらざます。内容が稚拙で薄すぎるという指摘。

200 人中、178人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
☆☆☆☆ なんのために買ったのかがわからない, 2014/3/9
投稿者 ○○○○
レビュー対象商品: 僕の仕事は YouTube (単行本)
本には意味があり読んだ人に感動などの好奇心を与えるためにあるのにこの本はただ自慢しかしていない。小学生の子供に読ませてみようかと思いましたが…やめときます
まとめてみると
・自慢したいだけ
・箇条書きみたいな文
・内容が薄っぺらい
この本に1000円ではなく100円ぐらいにすべきですね
肯定派の代表的な意見はこちらざます。

30 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★荒らしも夢中になるHIKAKIN, 2014/10/30
投稿者 ○○○○
レビュー対象商品: 僕の仕事は YouTube (単行本)
真面目なレビューを読みたい人は「Amazonで購入」表記のあるレビューを読んで下さい。ただし、荒らしが多いので、低評価に行くほど「Amazonで購入」が少ないですw

レビュー欄を見れば分かりますが、荒らしが大量発生していますw
荒らしがこれだけ湧くって事は、逆に言うと、それだけHIKAKINが注目される魅力を持ってると言う事です。レビュー数350以上は凄い!HIKAKINに力がある事がレビュー数でも証明されています。

本の内容ですが、HIKAKIN本人も言ってますが、How to本ではありません。HIKAKINが経験したYouTube関連の話です。HIKAKINのファンは若年層が多いので、それに配慮して、分り易く作られています。ファンなら楽しく読める内容でした。

否定派は本を買っていないとチクリと先制。レビュー数350という数字を根拠に「HIKAKINが注目される魅力を持ってる」と主張。稚拙といわれる内容は若年層向けだからとうまく反論しているざます。

総じて言えばとにかく「稚拙」という結論なんざますけど、小中学生向けに書かれたと考えれば読者に合った「分かり易い」文体ともいえるざますから評価は難しいざんす。ヒカキン氏が出身高校を訪ねる動画をママは見たざんすけど、「あまり勉強していなかった」と発言していたざます。言ってみれば高度な文章を書けないから動画という仕事を選んだだけざますから、アマゾンで集中砲火することもないとママは思ったざます。

みなさんつまらない動画しか撮れないのに成功しているヒカキンに妬いているのかもしれないざんすね。出来杉さんみたいに出過ぎた杭は打たれないざんすけど、自分と同じような能力と思える人間が成功すると皆で杭を打ちまくるざんす。

ただ総じて言えばこの本が「稚拙」というのは否定できそうにないざます。

ちなみに食べログなどのサイトでも、駄目なお店は見事なまでの「凹型」になるので覚えておくと便利ざます。

キャプチャ

★★★★★ ■■■■■多い
★★★★
★★★☆☆
★★☆☆☆
☆☆☆☆ ■■■■■多い

 

シバター氏がヒカキンの本を数分で要約し燃やした動画ざます

「日本一チャンネル登録者数が多いのになぜかつまらないヒカキンさんのまあ初めての著書です。まずこの本、ヒカキン氏が高卒のため非常に文章力がなく、かなり稚拙な文章で構成されています。その稚拙な文章をカバーするため大事なところを大きくする手法で書かれています。ブログを書籍化したレベルの本で読みにくく非常に苦痛でした」

このような内容で始まり、内容を手早く要約してしまうざんす。言っていることは最もで、ある程度学識がある人がこの本を読むととても腹立たしいということは理解できるざんす。

もしまとめるなら、ヒカキン氏がはじめから書籍に「小中高生のための」というタイトルをつけなかったことに始まった悲劇と言えるざます。

ヒカキンとシバターは仲が悪いのかと話題になってるざんすけど、ヒカキンがどのくらい状況を客観的に見られているかによるとママは思うざます。(ママ)


 

ヒカキンとシバターは仲が悪いのか?

ママさんの文章は、結局ヒカキンの本を評価しているのかしていないのかはっきりしないのですが、問題は対象者をはっきりさせないで出版した出版社が悪いというところに落ち着くのでしょうか?本を出す以上売れなければ困るわけですので、わざわざ対象者を限定する出版社はありません。

さて、ヒカキンとシバターの「仲」については色々と憶測があるようです。シバター氏は動画の中では本を燃やしていますし、また、会ったことがあるけれど嫌なやつだったと語っています。ある程度炎上狙いの「ネタ」という部分があるにせよ、書籍に対する批判があまりに的確すぎることから本質的に相容れない部分はあるのでしょう。ただスタイルが異なるからといって即座に仲が悪いにつながらないのが大人の世界とも言えます。現在シバターはヒカキン批判の炎上商法で食べているようなところもあり、炎上商法を咎めないヒカキンに対しては感謝の念すら抱いている可能性があります。

問題はヒカキンがどういう心情をいだいているのかです。子供のように怒りを覚えているのか、ある程度自身の知名度向上にもつながっていると達観し冷静に構えているのか。ヒカキンの成熟度が問われる問題であります。

世間で言われていることは2点。

・シバターはヒカキンを尊敬するような発言をしている。
・シバターとヒカキンが一緒に写った写真がある。

しかし、この2つのことはあまり意味がありません。動画の方はヒカキンの商法を褒めているだけであって仲が良い悪いに関係がありませんし、写真の方は同じユーチューバーですから写真ぐらい頼まれれば一緒に写ります。

繰り返すようですが、問題はヒカキンがシバターに対してどういう感情を持っているかということです。ヒカキンとしては自分のアドバイスを聞き性格的にも当り障りのないはじめしゃちょーの方がそれは可愛いと思います。しかし、どんな会社、組織、業界にも年上の人間や仕事のスタイルが違う人間、自分に対して批判的な人間というのは必ずいます。

現在ヒカキンは動画再生回数などから年収は数億にのぼるとも言われています。しかし、我々のような会社勤めの経験があるわけではなく、様々な人間と渡り合った経験は持っていないと思います。その彼が一足飛びにシバターを受け入れることができるのかどうかは、なかなか難しい面があるかもしれません。

 

ヒカキンは3つの目を持っているか?

私たちは幼いころには自分自身からの視点という「ひとつの目」しか持っていません。学校の先生に予期せぬ事で叱られれば、自分自身を否定されたことで怒りを覚えます。しかし、成熟した大人に成長を遂げると「第二の目」を持つことがでます。すなわち相手の立場からの視線であり、先の例で言うと先生の視点も理解できるようになり冷静に対処ができるのです。

そして本当に人間として成熟を極めると、「第三の目」を持つに至ります。この目線は、空中から自分や相手を見下ろしているような目線であり、その場の状況、集団、社会の仕組みなどを視野に入れながら状況を見つめることができる目線です。もしわかりにくい様なら、アメリカの歌手マドンナの言葉を考えてみるといいでしょう。

「私はずっと
人気者であると同時に嫌われ者で、
成功者であると同時に敗者で、
愛されると同時に憎まれてもきた。
でも今になってわかるの。
どちらにしろ、みんな意味の無いことだってね」(マドンナ)

これが「第3の目」の具体例です。

もしヒカキンが「第3の目」を持っていたら、強い芸能事務所がついておらず芸能界に何の基盤も人脈もないユーチューバーという職業の厳しい状況を冷静に見据えて、上空から自分自身である「ヒカキン」という駒と、それに対置された「シバター」という駒がやりあうことで何とかユーチューバーの世界を押し広げようという発想になるはずです。

ヒカキンがそこまで達観した目を持っているかどうかが、ユーチューバーたちの将来を握っているような気がします。このことはヒカキン本人に聞かなければわからない点なのですが、若くして社長になったばかりのヒカキンにそこまでのレベルを要求するのは酷です。したがって、答えとしては仲は悪い(ヒカキンがシバターを嫌っている)のではないかと予想します。

(貿易会社広報部)

 


Sponsored Link

関連記事

キャプチャ

はじめしゃちょーの謎(本名 大学 留年 彼女)を解き明かしつつ将来性を考えたざます

はじめしゃちょーvsヒカキン 年収(収入)激増も一生芸能人には勝てない根本的理由

素人イケメンのはじめしゃちょーにプロの吉本興業が勝てない本当の理由

はじめしゃちょー(uuum所属)が手本  ユーチューバーのなり方、稼ぎ方

ステマの意味とは?ヒカキン、はじめしゃちょーらユーチューバーを一刀両断ざます

キャプチャ

シバター ユーチューバーVSブロガーのプロレス対決の意外な結末

ヒカキンと炎上動画のシバターは仲が悪いざんすか?

ユーチューバーのシバターは何者? 炎上商法でも案外まともざんす

稼げない底辺ユーチューバーの将来は悲惨なニートざます

 -ネット文化とメディア批評

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • カテゴリー

  • 本日の人気記事ランキング

  • 便利サイト

    ✔ 受験ネット
    小論文、志望理由書、面接対策など。

    ✔ ヤフー
    検索サイト。